にきび

にきび治療


ニキビの原因は様々で、年代によっても発症の原因が異なります。10代の頃に発症する青春ニキビはホルモンの影響による、皮脂の過剰な分泌が原因です。一方、20代以降に繰り返される大人ニキビは、皮脂の過剰な分泌、加齢によるターンオーバーの乱れの他に、ストレスやホルモンの影響など、より、様々な要因があります。
当院では、内服薬、外用薬、ピーリング、フォトなど数多くの選択肢の中からお一人、お一人に合わせた最適な治療法をご提案します。ニキビは放置すると悪化するので、早めに適切な治療を行うことが大切です。

にきびができる原因


ニキビとは皮脂腺から分泌される皮脂によって、毛穴の出口に皮脂や角質が詰まってしまい、それらを排除することができなくなり、炎症を起こしてしまう症状の総称です。ニキビ治療にはいくつかの治療法があります。

  • 1.皮脂の出口となる毛穴を塞いでいる皮脂、角質を除去し、ターンオーバーを正常にする治療法
  • 2.通常より、多くなっている皮脂の分泌を少なくする治療法
  • 3.ニキビを悪化させている原因菌(アクネ菌など)に対する治療法

実際に診察を受けて頂いた上で、どの治療法が適切かを医師が診断します。

 

治療


ケミカルピーリング

肌の表面に残った古い角質をピーリング剤によって化学的(ケミカル)に剥離(ピーリング)する治療です。

ダーマペン
ダーマペンは、微細な針で肌に高密度に穴を開けてコラーゲンを増やし、真皮にヒアルロン酸や成長因子を直接導入できるため、より短時間で治療効果を引き出す事ができます。

プラズマシャワー

プラズマの作用により皮膚細胞を結合している細胞接着分子(CAMs)を切断し、必要な薬剤を皮膚表面に塗布するだけで薬剤の皮膚組織への吸収を驚異的に促します。



点滴療法、内服、サプリ

ニキビ跡や毛穴は肌質から改善
皮膚科や美容外科では、よくある皮膚疾患として軽視されることも多いようです。しかし、ニキビは多くの方が悩まれているのも事実で、ニキビの根本的な原因となる、食生活やホルモンバランスの乱れを取り除いたり、スキンケアなどでトラブルの予防を行う必要があります。ニキビ跡・毛穴のお悩みを治してつるつるの素肌を取り戻しましょう