HIFU(ハイフ)

ダブロ

HIFU(ハイフ)とは

 HIFU(ハイフ)とは、「High-intensity focused ultrasound」の略称で、高密度焦点式超音波と呼ばれています。 膚を傷つけずに改善させたいお顔などに、強力な超音波エネルギーHIFU(高密度焦点式超音波)を照射することで、しわ・たるみ・ほうれい線を改善させる、今人気の「切らない」リフトアップ治療機器です。
この超音波のエネルギー温度は、コラーゲン線維を安全に効率よく増やせる60度~70度です。この温度のエネルギーをたるみの原因であるSMAS層(表在筋膜)に、ピンポイントで照射することで、コラーゲン線維を縮ませ、肌を引き締めることで高いリフトアップ効果をもたらします。 


ダブロ(doublo)とは

 HIFU(ハイフ)という高密度の超音波が、今までのアンチエイジングマシンでは届かなかった層まで働きかけます。
フェイスリフト手術と同じSMAS層(筋膜層)からの引き上げが可能なため、
メスを使わない自然なフェイスリフトとも呼ばれています。
たるみ・シワ改善に強力な効果を発揮するマシンです。
 
高密度焦点式超音波は、例えば太陽の光をレンズで集めて一点だけを高温にするようなもので、ダブロ(doublo)で使用している高密度焦点式超音波は、狙ったターゲットのみを高温にし、その周辺組織にはダメージを与えません。 ダブロは他の層にダメージを与える事なく、SMAS層に直接熱エネルギーを与える事ができます。
これまで、従来のサーマクールやフラクショナルレーザー、IPLが到達できる照射パワーは皮膚層まででした。これらの治療は皮膚に対してスキンタイトニング(引き締め)の効果はありましたが、ダブロ(doublo)はその最下にあるSMAS層/筋層(表在性筋膜層)まで熱エネルギーが届くため、筋層を持ち上げることができ、従来よりも効果の高いリフトアップが実現できます。


ダブロ

ダブロはメスを使う外科手術でしか解消できなかった筋膜部分のたるみにアプローチして、土台から引き締め重力に負けない肌を取り戻しますSMAS(スマス)とは表情筋の筋膜のことで、皮膚だけでなくこのSMASも一緒に引き上げなければ、皮膚はまた下がってきてしまいます。

ダブロは現在外科治療に用いられるHIFU(ハイフ)という、高密度の超音波を発します。
そのエネルギーが今までは届かなかった「筋肉の層」まで届くことにより、効果的にリフトアップを可能にした「しわたるみ治療マシン」です。


HIFUの熱エネルギーによって「SMAS筋膜の収縮」と「コラーゲンやエラスチンの増加」の作用で、リフトアップ効果が得られます。

何よりも、皮膚だけを引き上げるミニフェイスリフトと違い、長期間効果を持続させることができます。
また、フェイスリフトのような外科手術をする必要もなくなりました。




HIFU(ハイフ)はこんな方におすすめ


  • 手軽にしわやたるみを治療したい方
  • メスや注射を使いたくない方
  • 最新の治療を受けたい方
  • しっかりたるみやしわを治療したい方
  • 将来に向けてしわやたるみを予防したい方
  • 高級な治療を受けたい方
  • 化粧品では効果がなかった方


 

気になる箇所に的確に照射

顔のあらゆる部位に照射できます。額、眉間、目の上下、目尻、頬、ほうれい線、口回り、フェイスライン、顎下全体を対象に、切らずにしっかり、たるみを引き上げ、しわを伸ばせます。 

HIFU(ハイフ):ダブロ


顔(頬、あご下) 35,000円
顔フルコース(顔+額+目周り) 45,000円
顔フルコース+首 55,000円

初回 顔(頬、あご下) 30,000円

*セット割引
他の美容施術メニューとセットの場合、 顔(頬、あご下)のみ
30,000円