リバースピール

リバースピールとは


肝斑は、難治性のものをはじめ、メラニン色素が多すぎる場合は表皮だけでなく真皮の奥にまで色素が蓄積します。 そのため従来の肝斑向けのレーザー治療や内服薬・外用薬では改善しきれない部分がありました。 しかし、リバースピールは真皮深層から表皮に向かって治療し、肝斑・色素沈着に直接アプローチするケミカルピーリング治療です。 レーザー治療などでは取りきれなかった肝斑や難治性・再発性メラニン沈着への改善効果が期待できます。


リバースピールの特長


3つのステップで肝斑、色素沈着を改善

 

リバースピールは、肌の深さに応じた3種類の薬液を使用します。表皮外層・表皮深部・真皮層それぞれに薬剤を浸透させることで、肝斑や慢性的な色素沈着に高い効果を発揮します。

 

RsP1(真皮層)第1薬剤

トリクロロ酢酸が真皮層まで達し、薬剤に含まれる過酸化水素でメラニン色素を酸化、分解されやすくします。また、コウジ酸の効果で美白に導きます。

 

RsP2(表皮深層)第2薬剤

78%という世界で一番高い濃度の乳酸を配合、表皮層の深い部分に効果を発揮します。肌表面の細胞を壊すことなく、メラニン色素に直接作用します。

 

 RsP3(表皮外層)第3薬剤

ヒドロキシ酸(グリコール酸 20%、マンデル酸 20%、サリチル酸 10%)とフィチン酸で表皮の不必要な角質を除去し、肌の表面を滑らかにします。皮膚表面のピーリングを行い、コウジ酸の美白作用をより届きやすくします。


今までにない新しい肝斑治療

従来の肝斑治療とは異なり、真皮深層部から表皮に向かって作用するため、皮膚の内側から整え、肝斑・色素沈着を改善します。

 

再発しやすい肝斑のアフターケアも万全

ご自宅で1日1~2回美容液「リバースセラム」を患部に塗布することで、治療後の再発を防ぎます。

※リバースセラム(美容液)

トラネキサム酸やナイアシンアミドをはじめとした美白に有効な成分が多く配合されており、肝斑や色素沈着の改善を促します。

 

※再発には個人差があります。

施術内容


所要時間
30分程度

施術回数
2週間~1か月に1回、トータルで5回程度治療を受けて頂くことをお勧めいたします。

痛み
施術中ヒリヒリ感を感じることがあります。

ダウンタイム
多くの方は、ダウンタイムがなく普段のメイクでお帰り頂けます。
敏感な肌の方は、当日赤みが若干残ることがあります。赤みはほとんどの場合、数時間~3日程度で消失します。お肌が敏感になっていると、皮がむけることがありますが、無理に剥がさず保湿をしっかり行うことでトラブルが避けられます。


以下の方は施術できません

・炎症のある皮膚
・皮疹又はヘルペス発疹
・過敏性肌
・脂漏性皮膚炎
・アトピー性皮膚炎
・各成分に対するアレルギー
・妊婦及び授乳婦
 
<注意>
・トレチノイン…施術2週間前に休養
・アートメイク…色がうすくなる可能性があります 


料金


リバースピール

顔 : 16,000円
初回のみ:12,800円

リバースセラム 
WiQo保湿ナリシングクリーム
施術後のオプション:各1,000円