炭酸ガス(CO²)レーザー

ほくろ、イボのお悩みに

炭酸ガス(CO²)レーザーとは

CO2レーザーは遠赤外線領域にある波長10.6μmを中心とする気体レーザーです。
皮膚組織中に含まれる水分に吸収され、病変部皮膚組織を限局的に蒸散させほくろやいぼを除去します。
治療の際は局所麻酔を行うため痛みや出血もほとんどありません。
CO2レーザーは水分に吸収されやすく、一瞬にして熱エネルギーに転換されるという性質があります。
患部に照射すると、その細胞に含まれる水分がレーザーのエネルギーを吸収し、蒸散作用を起こして瞬間的に患部の組織を除去します。このとき、周辺の血管は熱凝固作用で一瞬のうちに固まってしまいますので、出血はほとんどありません。また、炭酸ガスレーザーの蒸散作用は皮膚の表面に限られ、深部組織や周辺の正常な皮膚にダメージを与えないため、深いところまで至らないので、メスで切除した場合よりもキズ跡が残りにくく、患部の治癒も比較的早いのが特徴です。

CO2 Esprit(CO2エスプリ) 

水に吸収される波長10,600nm(10.6μm)のCO2レーザーは、皮膚・軟組織の止血・凝固・切開が可能なレーザー治療機器です。
皮膚・形成外科領域での主な用途は、治療の際に出血を伴う尋常性疣贅の治療や、局所に点在する脂漏性角化症の蒸散、隆起性のホクロの切除に用いられるほか、
耳鼻科や婦人科・歯科など幅広い診療科目でも活躍しています。

CO2 Espritは、従来のCW(連続波)、SP(スーパーパルス)モードに加え、独自のPモードを採用。
より痛みや侵襲の少ない治療が可能となりました。

CO2レーザー

水分に反応するレーザーなので、ホクロに照射すると瞬間的に治療部位が見る見る蒸散するようになくなり、出血をさせずに切除できます。ピンポイントの治療なので、治療跡も目立ちにくく、除去後のお顔の印象もスッキリします。また、取りたい脂漏性角化症等のイボにピンポイントで照射しますが、治療時間も短く痛みがないのが利点です。液体窒素の治療でなかなか取れなかったイボも、このCO2レーザー(炭酸ガスレーザー)なら、短時間での治療が可能です。メスを使用する治療と比べて出血もほぼなく、仕上がりがきれいなため、安心してお受けいただけます。


こんなお悩みにおすすめ

  • 顔に大きなホクロがある
  • 盛り上がったシミがある
  • 手の指に脂漏性角化症ができた
  • 首にポツポツした無数のイボがある
  • できたら痛みの少ない治療がいい
  • ウイルス性のイボ



料金(1部位)

・3mm未満 
5,000円

・3mm~5mm未満 
7,000円

・5mm以上
10,000円

・麻酔:3,000円