自己多血小板血漿(PRP)療法 

PRP療法とは

皮膚老化の諸症状やニキビ跡などの質感を改善するために、自己多血小板血漿(以下PRPと略す)を皮膚に注射する方法です。
PRPは自己血液の中の血小板を濃縮した成分です。PRPの中には皮膚の再生を促進する様々な成長因子が含まれています。 

毛穴の引き締め、シワ・くぼみ・たるみの改善、凸凹肌やニキビ跡の改善、薄毛の改善などの効果が期待できる施術です。効果の持続効果が比較的長いことに加え、皮膚の再生力を引き出します。

PRP治療の説明

  • 施術前に治療部位に表面麻酔を行います。
  • 静脈血採血による合併症は極めて稀ですが、失神・吐き気・静脈炎・内出血斑・神経損傷を生じる可能性があります。
  • PRP療法後、腫れや内出血が起こる可能性があります。

血小板が効果的な理由

血小板(Platelet)は、血液に含まれる細胞成分の1つで、物理的または化学的な刺激で活性化します。血管が損傷した時に、傷口に集まり、粘着、凝集して傷口を塞いで出血を止める作用があります。その時、血小板から成長因子が放出されます。成長因子は、動物の体内で特定の細胞の増殖や、分化を促進する内因性(外から与えられたものではなく、体内で起こるもの)の蛋白質(たんぱくしつ)の総称で、以下のような種類があります。

  • PDGF [Platelet-Derived Growth Factor] :血小板由来成長因子
    ◇ 細胞の増殖、血管の再生・修復、コラーゲンの産生
  • FGF [Fibroblast Growth Factor] :線維芽細胞成長因子
    ◇ 組織を修復・コラーゲンの産生・ヒアルロン酸の産生
  • EGF [Epidermal Growth Factor] :上皮細胞成長因子
    ◇ 上皮細胞の成長促進・血管新生、傷の治癒を促進
  • VEGF [Vascular Endothelial Growth Factor] :血管内皮細胞成長因子
    ◇ 血管内皮細胞の増殖・新生
  • TGF-α [Transforming Growth Factor alpha] :形質転換成長因子
    ◇ 上皮細胞・血管内皮細胞の増殖・新生・傷の治癒を促進


PRPの治療効果

  • 機能が低下している部位にPRPを注入することで皮膚の細胞が活性化され、目の下のくぼみ、クマ、たるみ、シワ、ほうれい線、凸凹肌、ニキビ跡の改善、薄毛治療など、さまざまな症状への効果が期待できます。周りに気づかれることなくキレイになっていくため、顔かたちが急に変わることはありません。
  • PRP注入は、シワ・タルミ・ニキビ跡などを完全に改善するものではなく、個人の自然治癒力を利用しているため、徐々に改善するが、その治療効果に個人差があること及び治療効果を保証するものではありません。また、症状の程度によっては複数回の治療が必要となることがあります。
  • PRP療法の利益は皮膚老化に伴う諸症状やニキビ跡などの質感の改善です。


ヴァンパイアフェイシャル

自分の血液から生成された高濃度のPRPを使用し、美容液と混ぜてダーマペンでお顔全体に肉眼では見えないほどの細かい穴を開け、肌に塗布する再生医療です。本来の傷を修復する人体の自然治癒力に加え、PRPの効果により、効果的にしわ・たるみ・にきび跡・毛穴の開きなどに作用する先進の施術です。


料金

PRP注入療法(通常注入 全顔)  50,000円

水光注射によるPRP注入療法(全顔)  70,000円

ヴァンパイアフェイシャル 80,000円