• 美容皮膚科 名古屋TOP>
  • お知らせ>
  • アンチエイジングの切り札の一つ、NMNのメカニズム、抗老化作用、臨床試験の結果、について、名古屋の美容皮膚科医が解説

NEWSお知らせ

2024.02.13|ブログ

アンチエイジングの切り札の一つ、NMNのメカニズム、抗老化作用、臨床試験の結果、について、名古屋の美容皮膚科医が解説

アンチエイジングの切り札の一つ、NMNのメカニズム、抗老化作用、臨床試験の結果、について、名古屋の美容皮膚科医が解説

 

 

NMN点滴、導入してしばらくたちますが、ご好評いただいています。

私も3週に1度のペースで点滴していますが、調子はいいです。

エクソソーム、高濃度ビタミンC点滴も、アンチエイジングの機序が異なるため、使用しています。

 

 

 

①NMN点滴のメカニズムは?

 

 

NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)点滴は、細胞のエネルギー生産と修復に関与する補酵素NAD+(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)の前駆体として機能します。NMNを体内に投与することで、NAD+のレベルを高め、細胞の機能をサポートし、老化の進行を遅らせることが期待されています。以下に、NMN点滴のメカニズムについて詳しく説明します。

 

(1)NAD+とは

 

NAD+は、細胞内のエネルギー変換プロセスに欠かせない補酵素です。細胞が食事からエネルギーを作り出す過程、DNAの修復、ストレス応答、細胞のシグナル伝達など、多くの生命維持機能に関与しています。年齢と共にNAD+のレベルは自然と減少するため、老化の進行と関連があります。

 

(2)NMNの役割

 

NMNはNAD+の直接の前駆体であり、体内でNAD+に変換されます。NMNを投与することで、NAD+の生産を促進し、細胞のエネルギー生成能力を向上させるとともに、老化に伴う様々な問題への対策として期待されています。

 

(3)NMN点滴のメカニズム

 

NAD+レベルの増加: NMNを直接血流に注入することで、NAD+の生産が促進され、細胞のエネルギー代謝が活性化します。

細胞の修復と再生: NAD+の増加はDNAの修復プロセスをサポートし、細胞の老化を遅らせる効果があります。

サーチュイン遺伝子の活性化: NAD+はサーチュイン遺伝子の活性化に必要で、これらの遺伝子は長寿と健康を促進する役割を果たします。

炎症反応の調節: NAD+は炎症を調節することが示されており、慢性炎症の減少に貢献する可能性があります。

 

 

②NMN点滴は抗老化作用があるか?

 

NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)点滴には、理論上、抗老化作用があるとされています。これはNMNがNAD+(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)のレベルを増加させることにより、細胞のエネルギー代謝を改善し、細胞の機能をサポートし、老化プロセスを遅らせる可能性があるためです。以下に、NMN点滴が抗老化作用を持つとされる理由を説明します。

 

(1)NAD+と老化

 

NAD+は細胞内の重要な補酵素であり、エネルギー生成、DNA修復、ストレス応答など、多くの生理的プロセスに関与しています。研究によると、NAD+のレベルは年齢と共に減少し、これが細胞機能の低下や老化の進行に寄与する可能性があります。

 

(2)NMNによるNAD+の増加

 

NMNはNAD+の前駆体であり、体内に投与されるとNAD+に変換されます。このNAD+レベルの増加が、細胞のエネルギー代謝を向上させ、老化に伴う細胞の機能低下を遅らせると期待されています。

 

(3)抗老化への影響

 

細胞のエネルギー代謝の改善: NAD+レベルの増加は、細胞のエネルギー生成能力を高め、健康な細胞機能の維持に貢献します。

DNA修復のサポート: NAD+はDNA損傷の修復に必要であり、NMN点滴によるNAD+の増加は、細胞の老化に伴うDNA損傷の蓄積を減少させることが期待されます。

サーチュイン遺伝子の活性化: NAD+はサーチュイン遺伝子の活性化に関与しており、これらの遺伝子は細胞の健康と寿命の延長に重要な役割を果たします。

炎症と老化の関係の調節: NAD+は炎症反応を調節することが示されており、慢性炎症は老化と疾患の進行に関連しています。

 

 

 

③NMNは動物試験レベルでどのような結果を出しているか?

 

NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)に関する動物での試験では、いくつかの有望な結果が報告されています。これらの研究は主にマウスを対象に行われ、NMNが老化に伴う様々な生理的変化に対して有益な効果をもたらす可能性が示されています。以下に、動物での試験で観察された主な結果を紹介します。

 

  1. 寿命の延長

 

いくつかの研究では、NMNを定期的に摂取することでマウスの寿命が延長される可能性が示されました。これはNMNがNAD+レベルを高め、細胞のエネルギー代謝と健康をサポートすることにより、老化プロセスを遅らせると考えられています。

 

  1. 代謝機能の改善

 

NMNはマウスにおいて、糖尿病前症状の改善、インスリン感受性の向上、脂肪代謝の改善など、代謝機能に対して有益な効果を示しています。これらの効果は、NAD+レベルの増加によるものと考えられており、老化に伴う代謝疾患のリスクを減少させる可能性があります。

 

  1. 神経保護効果

 

NMNは神経系においても有益な効果を示し、マウスモデルでのアルツハイマー病の進行の遅延、認知機能の改善、神経細胞の保護などが観察されています。これらの効果は、NAD+が細胞の修復プロセスやエネルギー生成に重要であるため、神経系の健康と機能の維持に寄与する可能性があります。

 

  1. 心血管系の健康

 

NMNは心血管系にも有益な影響を及ぼし、動脈の硬化を抑制し、心筋梗塞後の修復をサポートする効果がマウスで報告されています。これは、NAD+が血管の健康と修復に関与しているため、心血管系の老化を遅らせる効果があると考えられています。

 

  1. 老化に関連する生理的変化の改善

 

さらに、NMNは老化に伴う骨密度の低下、筋力の減少、免疫系の機能低下など、様々な生理的変化に対しても改善効果を示しています。

 

これらの結果は、NMNが老化に伴う多岐にわたる問題に対して潜在的な治療または予防手段となる可能性を示唆しています。

 

まとめ

NMNのメカニズム、抗老化作用、臨床試験の結果、について解説しました。

 

NMNはエビデンスレベルの高い、抗老化作用を発揮する治療の一つだと思います。

 

抗老化作用があるのであれば、少しでも早い段階で投与開始した方が、長期的効果は高まるはずです。

 

まだトライしたことがない方は、ぜひ一度お試しください。

 

 

 

 

Wスキンクリニック名古屋での、NMN点滴ページはこちら

https://www.w-clinic-nagoya.com/beauty-drip/nmn

値段  継続できるようにお値打ちな値段設定にしております。

NMN点滴

100mg 初回         22000円

100mg 1回          25000円

100mg 5回          110000円

200mg 初回         40000円

200mg 1回          44000円

200mg 5回          200000円

 

エクソソーム治療はこちら

https://www.w-clinic-nagoya.com/acne/exosome

 

高濃度ビタミンC点滴はこちら

https://www.w-clinic-nagoya.com/beauty-drip/vitamin-c

 

 

 

 

Wスキンクリニック名古屋

理事長 加藤晃司

 

 

当院では無料でスタッフカウンセリングを行なっております。

お気軽にご予約くださいませ

 

 

Wスキンクリニック名古屋 (美容皮膚科)

https://www.w-clinic-nagoya.com/

 

〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜 2-4-1 第3コジマビル6F

TEL 052-7377-7117(10:00~19:00)

LINE ID @w.nagoya

高岳駅より徒歩4分 / 新栄町駅より徒歩5分

 

お車でお越しの方

名鉄協商パーキングチケットをお渡しいたしますので、クリニック近くのパーキングをご利用ください。